【無料】プレゼント付き!公式メルマガ

Google(グーグル)マイビジネスとは?無料!登録手順と使い方のコツ!

Google(グーグル)マイビジネスに登録するとどんなことができるの?
無料でできるって聞いたけど…

こんな悩みを解決できる記事になってます。

やまなか

自分のお店を検索でヒットさせるためにはまずGoogle(グーグル)マイビジネスにと登録しなきゃですよ!順番に解説していきますのでサクッと登録して集客しましょう!

この記事の内容
  • Google(グーグル)マイビジネスとは?
  • Google(グーグル)マイビジネスの登録手順!
  • Google(グーグル)マイビジネス の上手な使い方とネット集客の極意!

ネットでの集客を考えていく上で絶対に外せないのがGoogle(グーグル)マイビジネスです。

SNSやホームページでの集客とはまた違った視点での集客方法ですが、地域に根差した商売をしていく上ではこれほど簡単で心強いツールはほかにありません。

ネットでの検索市場を独占しているGoogleに店舗の情報を登録し、効率よく集客していくための手順を順番に解説していきますので参考にしてみてください。

Google(グーグル)マイビジネスとは?

https://www.google.co.jp/intl/ja/business/

Google(グーグル)マイビジネスとは、2014年6月にGoogleプレイスGoogle+がくっついてできた新しいサービスです。

Google(グーグル)マイビジネスに店舗情報を登録すると、Googleの検索結果やGoogleマップなど、利用者にしっかりと情報を伝えるための環境を無料で使えるサービスです。

実際に検索してみるとわかりやすいですが、「地域名+レストラン」などで検索してみると一番上にGoogleマップと一緒に3店舗ほどの情報が出てくると思います。

これが集客にどれほどの効果をもたらすのかは言うまでもありません。

ではGoogle(グーグル)マイビジネスでできることを見ていきましょう。

Google(グーグル)マイビジネスでできること

Google(グーグル)マイビジネスでできることはざっくり下の6つです

  • 検索やGoogle マップの上に、店舗名・ 住所 ・電話番号・営業時間などの基本情報を載せることができる
  • 店舗の外観や内観、おすすめメニューなどの写真を掲載
  • クチコミの管理・返信
  • 閲覧数・閲覧ページ・閲覧写真・アクセス元地域などの簡易分析
  • PC・スマートフォン版対応
  • AdWords Expressとの連携

口コミに対するレスポンスもできるので積極的に返信していく事が大事です。

基本情報を載せることができ、メニューや写真の掲載も!

旅行に行く先や自分の住んでいる地域で検索する場合その状況に応じた検索結果として、一番上に店舗の情報が結果として表示されます。

この一覧に自分の店の情報を載せることが一番の目的となります。

情報を求めて検索したお客さんの目に残るような写真の掲載と正しい店舗情報の提示を心掛けましょう

クチコミの管理とレスポンス

直接お客さんからのクチコミが書かれることがありますが、できるだけ返信することによってお客さんの満足度を上げるとともにGoogleへの店のアクティブアピールをすることができます。

なるべく上位表示させるためにもクチコミへの返信は定期的に行いましょう。

アクセス元地域の簡易表示

どこの地域からのアクセスが多いのかを知ることによって店舗のメニュー作成に役立てることができます。

例えば遠方からのアクセスが多い場合ですと地域の食材をふんだんに使ったメニューで攻めてみるとか、地元のアクセスが多い場合はリーズナブルなコースメニューの写真をトップに持ってくるなどの戦略を立てやすくなります。

やまなか

掲載される写真はお客さんの投稿した写真も含めてランダムに表示されますが、店舗側のアップロードが優先される傾向があります。

定期的にきれいな写真をアップしていきましょう。

Google(グーグル)マイビジネスを導入するべき理由

逆に導入しない理由がありません!店舗経営をしていく上で必ずプラスの方向に働くので、まだ登録が住んでいない場合は今すぐに登録しましょう。

Google(グーグル)マイビジネスの注意点

クチコミの投稿が自由にできるため、ときにはネガティブな投稿をされてしまうことがあります。

そうなってしまった場合はその投稿に対してしっかりと返信していく事で店の信用を保っていく事が大事です。

放置しておくのは絶対にダメですよ!

あまりにもひどい投稿の場合はGoogleび報告して削除することは可能ですが、できるだけそうならないような店舗経営をしていく事はもちろん、お客さんとのコミュニケーションをしっかりとっていきましょう!

大変な作業ですがこれも店舗の信用のためです。

Google(グーグル)マイビジネスのすごいとこ

ではさらにGoogle(グーグル)マイビジネスの優れている点を見ていきます

ローカル検索に強いので一番上に表示される

飲食店の検索ボリュームは月間で1000万回ほどあります。

これくらい飲食店を探すのにGoogleの検索機能が使われているということです。

どんなに人口の少ない地域でも日に数千回からの検索によって露出する機会があるということは、上位表示されることの集客メリットは計り知れません。

これが無料で使えるというのはすごいですよね。

しかも「飲食店」や「レストラン」といった風に検索されると必ずと言っていいほど一番上に数店舗の情報がマップとともに出てきます。

定期的な更新とお客様へのレビューを促して上位表示させるよう頑張りましょう!

広告を打つことができる

店舗での広告費に余裕がある場合は指定した検索ワードに対して広告を打つことができます。

都会での集客方法としてはあまり効果が見込めないかもですが、地方での集客には大きな効果がある方法です。

検索ワードさえハマれば地域名で検索したユーザーに対して効率よくアプローチすることができるようになります。

Google(グーグル)マイビジネスの登録手順!

では実際に写真を見ながら登録手順を見ていきましょう。

https://www.google.co.jp/intl/ja/business/

サイトにアクセスし、右上の【今すぐ開始】をクリックします。

Googleアカウントにログインした後、上記の赤枠に店舗の名前を入力し、次へをクリックします。

次に自店舗のカテゴリ名(レストラン、カフェ、割烹…など)を入力し、下に出てくる一覧の中から一番近いものを選択します

次に店舗の住所とマップ上での位置を登録していきます。

「はい」を選択し、必要な情報を登録していきます。

住所の入力が終わったら実際にマップに表示されるポインターを動かし位置をきめていきます。

次の項目では、通販での商品販売や出張サービスなどを行っていない場合は「いいえ」を選択してください。

電話番号とホームページの情報を入力していきます。

この際店舗のホームページがない場合は簡単なホームページを無料で作ることができますが、後々しっかりとしたホームページの作成を考えている場合は、ここでは作らないほうが良いです。

飲食店のブログ、ホームページの始め方【0から作る方法を解説】で自分で作る方法を解説していますので参考にしてみてください。

Googleからのお知らせメールが必要な場合は「はい」でいいですが、不要な場合は「いいえ」を選んで大丈夫です。基本いりません。

以上で登録は完了です。Googleの検索結果に表示されるようになりました。

管理画面から店舗の写真をアップして、見やすくしましょう。

Google(グーグル)マイビジネス の上手な使い方とネット集客の極意!

では次にほかのネット集客と関連性を持たせて作る集客の輪を見ていきましょう。

Google(グーグル)マイビジネスを運用していく上で楽に運用できるツールも紹介しますね。

いろいろな媒体を持つことによって店の魅力を上手に伝えていくほか、リピーターになってもらうための方法も併せて解説していきます。

Googleの順位を計測

Googleマイビジネスの順位計測なら「MEOチェキ」

Cの順位計測・効果測定を行うツールの貸し出しを行っている会社は少なく、 インサイトデータまで反映されるツールを貸し出ししている会社はありません。

5,000店舗以上、20,000キーワード/日の測定を行なっているツールはほかになく、効果的に Googleマイビジネスを運用したいのであれば心強い味方となってくれます。

Googleマイビジネスへの投稿も前もって指定した日時に予約投稿できる機能や、実際に店舗に来てくれたお客さんへのレビューを促してくれる機能など、店舗の評価を上げるための工夫がたくさんされています。

今なら10日間の無料トライアルがありますので、まずは登録だけして効果を試してみるのもアリだと思います。

ほかの媒体と連携させる

SNSやホームページはうまく誘導させることで自店舗への興味をもっと持ってもらえるようにしましょう。

最終的にはメールマガジンやLINE公式といったこちらからお客さんにレスポンスできるような形を作っていく事が理想的です。

効果的な活用方法をまとめた記事がありますのでご覧になってみてください。

まとめ

まとめます!

今回の記事まとめ
  • 無料でできるGoogleマイビジネスをしっかり活用する
  • ツールをうまく使っていく
  • 他の媒体との連携を作っていく

ネットでの集客を取り入れる場合には必ずGoogleマイビジネスを使いましょう。

SNSでの発信と一緒にどんどん投稿することで露出を増やし、効果的に新規のお客さんを捕まえていきましょう!

いじょうです。

シェアおねがいします!